TEL

気功整体コース/料金

開院20周年記念!30分で運気が上がる美顔術!

元気整体院も早いもので開院してから20年を迎えました。
この20年間の経験を生かした、特別施術メニューをゴールデンウィークの5、6、7日限定で、施術します!
古神道の資格ももつ(神主)院長が、邪気祓いも含めて心身ともに美しくします♪
 
身体がへとへとに疲れている、キレイになりたい、仕事ばっかりしていて時間がない、という方のための特別コース
たった30分気軽に楽に、しかも全身スッキリ、そして美しくなれる働く女性にうれしいコースですheart01
 
こんな驚きの結果がでていますshine
・お尻の位置が上がる
・あごがシャープ
・足が細くなる
・顔が小さくなる
・身体が軽くなる
・お腹がスッキリへこむ
・肌がツヤツヤもっちりする
・疲れがスッキリ
胃の荷がおりる
・ストレスがなくなる
・心が軽くなる
 
【30代OLの体験談】
1週間ほど仕事に追われて心が疲れ切っていたときに、山本先生のところへ。
身体がだるい、疲れたな~、目が疲れているな(パソコン仕事のため)、くびが凝っている、というのが自分で感じている症状。
ほんのちょっと軽く触れているだけでも痛いと感じるくらい、全身つまってました。
最初は痛い思いをしましたが、2回目にはスッと痛みもなく、その痛みとともに心の疲れとだるさも並行して減っているのを実感!
足が細くなって、お腹がスッキリ、背中が軽く、何より精神的なストレスが荷がおりるように軽くなったことが、一番うれしい驚きでした!先生ありがとうsign01
 
ゴールデンウィーク中 5月5、6、7日の3日間限定で施術がうけられます。

30分で運気が上がる美顔術 4,000円

気あい術療法

気あい術療法
背中につまりがある方が多いです。
気あい術療法
足のむくみスッとなくなり、軽くなります。
気あい術療法
気持ちよ~く内臓が揺れ、びっくりするほどお腹がへこみます!
とても、古くて新しい手技療法の感覚
 
このところ、気を感じる方、気心に関心のある方、気にふれてみたいと欲する方が少しずつ増えています。
そういった気に興味を持っている方は、エネルギー的にもありがたいことです。
 
◎生活習慣のなかでの痛みをおぼえる
◎一瞬で筋肉に張りがでてくる
◎わずかな動作で頸、肩に痛みが走る
◎痛みにはそれぞれの形がある
◎痛みを癒すには、痛みに向き合う強い気持ちが大切でしょう
 

 
気あい術療法とは・・・?
元気整体院院長が、自ら長年の研究を経て編み出した療法です!

整体・カイロプラクティック・気の指圧・気のマッサージ・エステ・ボディーワーク・日子流小太刀・体術・肥田式強健術・微動術・呼吸法・息吹永世等を融合した手技療法を開発。
 
言葉では表現できない感覚、感性、さまざまな難しい症状や痛みやむくみを快消します。 血液、リンパ液の流れもスムーズな状態にでき、その人の筋肉や身体の状態に合ったよりきめ細やかな施術を行います。
漂っている血液の流れを改善し、固くなっている筋肉をゆるめる、痛みを軽減する効果が抜群です。
20年近くの間にたくさんの歓びの事例・ビックリ現象多数!
 


例えば・・・
来る度に身体が軽くなって、また来ることが楽しみです。
【60代女性】
ここの存在があることで、何かあっても安心して毎日の生活が送れます。
【40代女性】
困った時に行くと体が楽になるから、知っていることがうれしい。
 

 
 
【料金について】
初検料 2,000円
※ご予約時に「ホームページ見ました」の一言で初検料が無料に!!
40分~ 8,000円~
60分~ 10,000円~ 
90分~ 16,000円~

心身健康コース

心身健康コース
「気功整体充実コース」の内容+個性診断カルテを作成
 邪気祓い・禊祓祝詞で、心からすっきり清められるコース!
 身体の不調だけでなく、心のケアもしたい方におすすめのコースです。

料金:15,000円

人生が明るくなる!『からだの作用』

人生が明るくなる!『からだの作用』
気愛術の施術と身体作用で、動作が楽になる!?
 
すぐ役立つ驚きの7つの不思議ポイント(セブンスター★)があります。
これを実践することによって、小学生も高校生も大学生も格闘家も主婦もお年寄りもプロ選手もアスリートも、驚きの変身をとげた方々に喜ばれました。
身体を動かす上で重要な7つのポイントをご紹介します。
 
7つの不思議ポイント(セブンスター★)
 
不思議ポイント★
足のつけ根
 
不思議ポイント★★
 
不思議ポイント★★★
母指球(親指のつけ根のふくらんだところ)
 
不思議ポイント★★★★
手の小指の第三関節(手相では感情線の上)
 
不思議ポイント★★★★★
肘の内側
 
不思議ポイント★★★★★★
胸鎖関節
 
不思議ポイント★★★★★★★
正中心(肚呼吸の時に正しい姿勢をとった時の身体の物理的重心)

痛みのエネルギー

21年前の1995年8月10日~10月10日までの2か月間、ヒマラヤ遠征する。
ネパール・チベット8,027mのシシャパンマ峰の遠征隊員として参加。
ベースキャンプは6,000m高地で40日間の生活。
この旅で様々な忘れられない痛み、苦痛、高山病を体験。
 
日常の生活の中でも痛みはなんだかついてまわりますね。
さて、この痛みはどんな種類がありますかね。
ちょっと綴ってみます。
 
痛みに悩まされ 人の心にもてあそばれ
どうしてこんなに いじめられるの
痛みは ますばかり
お腹へるだけ お金もへるし
会いたくない痛みばかりが いつもいつも ついてくる
仲良しは イヤよ、イヤよ
イヤよも好きのうち だなんて 痛みよ とんでいけ
 
するどい痛さ 鋭い痛さ キーンという痛さ
あっという痛さ あーあーという痛さ あれーという痛さ
キリキリの痛さ キリキリ痛い ドッキドッキの痛さ
切り刻まれる痛さ 針がさす痛さ 画びょうの痛さ くぎの痛さ
きりきずの痛さ さし刺包丁の痛さ 出刃包丁の痛さ
指を落とす痛さ あーいやーという痛さ
 
恋して恋焦がれて 好きになってる痛さ 好きになられている痛さ
相手が怒ってる時の痛さ 血管の流れの中に痛さが舞い込む
痛すぎて痛い痛み 「心痛お察しします」という痛み
痛いことがわかる痛さ ズキズキの痛さ
イタタタタの痛さ 筋肉がはがれるような痛さ
歯をくいしばる痛さ ことばに出せる痛さ
グアグアグアの痛さ ソワソワの痛さ ドウドウの痛さ
ギギギの痛さ ガウワーの痛さ
ゲーゲー痛さ 重い(すいぞう)の痛さ ウォゴの痛さ
 
キンキンの痛さ ギンギンの痛さ カァーとなる痛さ
チリチリの痛さ 全身にはりがある痛さ 指先だけの痛さ
動かすと痛みがでる痛さ 愛の痛さ
痔の痛さ 重い痛さ 軽い痛さ 少しの痛さ
痛みがへる痛さ 心の痛さ 愛の痛さ
ストレスの痛さ どうしようもない痛み
元気のでる痛さ 元気がへる痛さ
痛さを感じたい痛さ 痛さにすくわれる痛さ
痛みを求める痛さ はきだしている痛さに恋がこがれる痛さ
電話の痛さ 出世の痛さ 痛さが幸せを呼ぶ痛さ
幸せがくる痛さ 痛さで苦しみがへる痛さ
痛いとなげいて不幸になる痛さ
あなたがつくる痛さ 痛みに負ける痛さ
 
手の上げ下げの痛さ
体重がのった時の痛さ 痛くすぐったい くすぐったい痛さ
ドッとする痛さ 痛、痛、痛という痛さ
やめての痛さ やめてやめての痛さ
痛さが少しだけでも痛さがへる痛さ
痛さからにげる痛さ 精神をつよくする痛さ
痛さに助けを求める痛さ まやぐったいの痛さ
うれしいうれしいの痛さ いじめられる痛さ
何処が痛い あそこが痛い ここが痛い 痛いが痛い
高山病の痛さ
 
痛さが不幸を呼ぶ痛さ 痛さで幸せがふえる痛さ
なめる痛さ 流す痛さ 抱きしめたい痛さ 愛してしまいたい痛さ
痛さが悩みを解決する痛さ いたかゆい痛さ 骨のつけ根の痛さ
筋肉だけの痛さ 右足の痛さ 指と指の間の痛さ
(脚や手の)外側の痛さ 内側の痛さ もまれての痛さ
ふみつけられる痛さ 快感の痛さ 耳をつまされた痛さ
耳のたぶの痛さ 耳頭の痛さ
 
 
【高山病の痛さ、痛さを解決するのは空気=酸素だけ】
6,000mでは平地の半分以下の酸素濃度しかありません。
夜テントの中は、痛くて冷たさに耐えるだけ。
 
グワァとひきしめられる痛み 頭から顎、胸がグワァとする
いきなり吐き気、下痢 呼吸ができない苦しさ
食べ物がのどを通らない
苦しいので睡眠はとれない辛さ
四六時中全身マヒ状態
それでも高山に慣れるために歩く
ジワ~と少しずつ痛みが減ってくる
食欲が出てこないが、生きるためには食べなければ!
空気が薄いから 吸うことすら苦しい、つらい痛み

ここ1,2年で多いお悩みのご紹介

ここ1,2年で多いお悩みのご紹介
ここ最近、「首」の痛みやコリをうったえる方が増えています。
来院された方に多い、お悩みの身体の故障個所をご紹介します。
 
◆60歳女性
・首の頸動脈の縮まりで、首に不愉快な状態が多い
・足筋が針さす痛さ。踵がつけないから当然歩けない。
・左右の背中の痛みからのぎっくり腰。背中のはりが首に大きな影響を及ぼす。立つことができずにくるしむ。
・足の裏の痛さ、かかと、アキレス腱部分断裂

◆40代男性
・首が10年以上も前から痛く、膨張して人様との会話も苦手になる。
・胸が苦しい、胸部が固い、目がぼやける、手のしびれ、肩こり
一度の背中、胸部の骨の固さをとることで、メチャメチャ楽になったと大変喜ばれる。

◆10代男性
・勉強、受験のために、体力・気力・集中力がほしいと来院。
・身体全体の筋肉バランスが悪く、まっすぐの歩行がむずかしい。
頭部頸部の筋肉のバランスが違っているので、背中のハリと足の裏の母指球の体操と関節のしくみの方法を伝える。
集中力は頸部と眼球にエネルギーを送る体操をすることでシャキッとして顔つきもしっかりした。
 

私、山本本人も、23歳の時に両足で立つこともできず、毎日、マッサージ、はり灸の世話に。
大学病院では検査とご高説をいただくも、解決には至りませんでした。
当時は立ち仕事が忙しく、中華食堂、配達と超忙しい日々。
十二指腸潰瘍と胃下垂になり、ムチャクチャな2年間でした。

快方に向かったのは東洋志向の療術でした。仕事の合間に初回・2回・3回、一日おきで40分ほどの療院に通い、私の不明の腰痛も働くことができる状態に。2.3年でよくなりました。
ぎっくり腰も3度の経験あり、元は私自身の筋肉の固さが原因でした。この筋肉の固さには今でも悩まされています。
難病、奇病の痛さは今までも身体を襲ってきます。ここ最近は毎年のことです。
2年前は38℃近くの高熱が続くこともありました。頭蓋骨中針を刺されているような痛みが1日中続き、声も出せず天井を向いたままの状態でした。
その他、6,000m高地、テント生活40日、高山病にかかり生きるか死ぬか。なんとか生き抜いて、高地の山をあちこち歩いた経験もあります。(これらは今までの経験の痛みのほんの一部です・・・)
救急車で運ばれたら全く分からずじまいで病名をつけられることでしょう。
1年に一度は医者が理解できないほどの身体の苦しさを何度も体験して生きてきています。


PCサイトへ