TEL

患者さんの声

フリーズドライの状態だった体を助けて頂きました

山本先生とは天孫降臨の地高千穂の峰登山で知り合い4年間一緒に登りました。
高所恐怖症で登山初心者の私をよく面倒見てくれました。
今、大河ドラマのオープニングで御鉢が映って居ます。
突風の中御鉢を山本先生にしがみつき渡ったのも懐かしく思い出されます。
そんな私ですが、長い間親の介護。仕事等で自分の身体をいたわって居なかった。
山本先生の様な凄い整体師が居たのに自分の体を過信してました。
段々とおかしくなり、近くの治療院に通いましたが一向に良くならずに、返って悪くなるばかりで、遂に山本先生にsosの電話をしました。
その電話を取ってくれた時は、正に神社に参拝の途中です。
嗚呼、私は助けてもらえると思いました。
 
それから色々と大変でしたが、今こうして居られるのは山本先生のお陰です。
私の状態は例えて言うならば、フリーズドライ
そんな身体を先生の暖かな気愛術で少しずつ少しずつ戻して頂いてます。
それは絶対の信頼関係が無ければ成り立ちません。
自分の体を預けるのですから。
 
赤ちゃんのように筋肉をやわらかく。
豊な想像力、知恵とやさしさ。からだをゆるめて、力まずに。
 
看板にある言葉です。私はこの言葉が大好きです。
いつもあたたかいお日様の様な気をありがとうございます。
PCサイトへ