横浜市南区の気功整体院です。横浜市営地下鉄阪東橋駅から徒歩約5分。
京急線黄金町駅から徒歩約8分。肩こり、腰痛、膝痛など、気功治療を行います。
ご予約お問い合わせ 土・日・祝日もOK 完全予約制 045-251-7991 090-1047-8642
3分間健康法

元気通信

山梨 日本三奇橋「猿橋」

  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
  • 山梨 日本三奇橋「猿橋」
山梨の日本三奇橋の一つ「猿橋」
歌川広重の「甲陽猿橋之図」や十返舎一九の「諸国道中金之草鞋」などにも見ることができます。
 
大変珍しい構造で、長さ31m、幅3.3mのさして大きくない木の橋ですが、谷が31mと深く橋脚がたてられないため、橋脚を使わずに両岸から張り出した四層のはね木によって橋を支えています。
 
猿橋の由来
 
奈良朝の昔、この辺りの交通は至極困難で、渓谷を渡ることなど思いもよりませんでした。
この桂川渓谷は、奥は小金沢から大菩薩峠に続く大雄谷で、当時この辺りは老樹が鬱蒼と生い茂り、昼でもほの暗い原始林に覆われていました。
猪や鹿、山猿は群れをなしていました。
ある日、白毛の老猿が欅の枝に吊り下がると、子猿たちは互いに手足をつなぎ、向こう岸の藤つるに飛びつきながら懸橋の形となり、それをたよりに両岸を往来していたのを目にしました。そこからヒントを得た百濟の造園の博士が構築したのが日本三奇橋の一つと呼ばれるこの猿橋です。
この言い伝えから、現在白猿の霊像が祀られています。
 
猿は本当に賢い生き物ですね。
 
紫陽花が見ごろを迎えており、素晴らしく生き生きと咲き誇っていました。
普段見ている紫陽花の色とはまた違った色とりどりの花々を、桂川のせせらぎや鳥のさえずりとともに、楽しんできました。
一覧に戻る
ご興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください!
ご予約・お問い合わせ
090-1047-8642
045-251-7991

横浜元気整体院
【気功治療/整体】

◆所在地
〒232-0021
神奈川県横浜市南区真金町2-12
◆携帯電話 090-1047-8642
◆TEL/FAX  045-251-7991
◆診療時間 9:00~19:00
完全予約制
◆定休日  不定休
事前にお問い合わせください。
土・日・祝も承っております。お電話でご確認ください。
◆アクセス
地下鉄阪東橋駅より5分
京急黄金町駅より8分
JR関内駅より15分


スマ-トフォンサイトを表示する